×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちいさなぼくへ

あの日 君が指をさして フワリ泳いでる飛行船
嬉しそうに眺めてる君 僕は羨ましかった

そんな普通にある 気にも留めないものの中に
きっと幸せはあるんだろう 僕はそう思う

君の見てる空も未来も 今は見えない
僕が君の未来だなんて
悲しくて切なくて 閉じたアルバム


そっと鏡覗いてみる 小さく笑顔を作ってみた
それが本当に作りものと わかる笑顔がそこにあった

生きている証は 本当は何ひとつなくて
笑顔ではじめて気付けると 僕はそう思う

君の見てる空も未来も 消えないように
僕が君の未来ならば
いつまでも心から 生きているから


悲しくないのに 涙が溢れて僕は
君が見上げた青空が今 見えた気がした

君の見てる空も未来も 嘘じゃないから
君が僕に逢える日まで
いつまでも心から 生きていてほしい