×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピンクの雲

動くのも嫌で 腰かけているソファー
目を閉じて考えた "居場所なんてどこにもない…"
ピンク色した雲が流れる この窓を閉めた時
今日も終わる

楽しいことを無理やり探して 必至に笑顔になろうとしてる
まるで そうでなきゃダメな様に
塞ぐ自分を認めたがらない
 訳もなく集まり からっぽの心埋めようとして
 みんな ごまかすことでなんとか生きてる

メールの返事が来ない ただそれだけ
でもなぜか不安になる "嫌われたの?嫌われたの…?"
ひとりぼっちに怯えているから 気の合うフリして
明日もまた

いつか出逢えた あの人だけは
ありのままの私を好きと言ってくれたの 笑えなくても
こんな私に 居場所をくれた人だった

 今はもういなくて 分かってくれる人もまだいない でも
 出逢うより前は たぶん 強くなれてる

 嫌われても平気 と思える強さはまだないけれど
 私でいられる私に いつかなりたい

 私でいさせてくれる 誰かに逢いたい